≫youtubeチャンネル
断酒コミュニティ≫
閉店のお知らせ

2019年12月5日をもちまして、当サイトのショップ機能をクローズいたします。
これまでご利用いただきありがとうございました。
※商品販売および電子書籍のダウンロード販売は終了となります
※ブログ部分は残しますので当サイトそのものは継続します

6/13ページ

6/13ページ

【なぜお酒を飲むのか?】断酒成功のためにはまず飲酒の目的をハッキリさせる

断酒を成功させたい場合、まずみなさんは何をするでしょうか? 「禁酒のために家にあるお酒を全部すてる!」 「酒やめたけど、みたら飲みたくなるからお酒売り場には近づかない!」 こういうふうに、飲酒欲求の原因となるものを取り除きますよね?それも重要な作業です。でも、もっと重要なことがあるんです。それは、「お酒をなぜ飲むのか?」をハッキリさせること。   お酒を捨てる、は断酒における「戦術」でし […]

禁酒しても3日坊主で続かなかった人が4ヶ月継続できてる断酒の方法

《禁酒しても3日しか続かなかった人が、4ヶ月も断酒継続できてる断酒術をご紹介》 オンラインの断酒コミュニティを運営しています。そこに参加してくれてる断酒ニストの方が、とある断酒術を教えてくれました。とても素晴らしい方法だったのでこちらにご紹介します!断酒回復のヒントになるかもしれませんので、是非ご覧ください。   断酒を誓うも3日坊主だったMさん 今回断酒術を教えてくれたMさんは、これま […]

アルコール依存症は意志が弱くだらしない本人が悪い…という誤解

今後AI化が進むと人間の仕事は減ると言われていますよね。つまり、暇ができます。 暇ができたことでお酒に走る人も増えるでしょう。そうなると、アルコール依存症は社会問題となるはず。 そんなとき、本人も他人も 「アル中になるのは意思が弱くだらしないから」 という認識では正しい回復の道に歩めず、破滅に向かう可能性すらあります。 まずはアルコール依存症が病気であるということを理解し、断酒の重要性、そしてお酒がなくても人生は楽しいということを伝えていきたいと考えています。

「断酒・禁酒は一ヶ月我慢し乗り越えたらラクになる」って本当?

断酒成功の秘訣ってなんだろう…そんなことを日々考えてます。でも、成功術って人それぞれだよなぁ、というのも現時点の気持ちです。(成功は十人十色だけど失敗パターンはわりと決まってるとも思う) とはいえ、断酒のコツや成功確率を上げる方法はあるとも思い、いろいろと情報収集をしています。その中で数人の人がおっしゃってたんですが 「断酒は最初の1ヶ月を乗り越えるとだいぶラク」 という話。   断酒は […]

【禁酒本&専門書】断酒・アルコール依存症に関するオススメ本3選+1

断酒をはじめもうすぐ丸2年、今日は断酒本の書評的なことをしてみようと思います。 この2年間、断酒・禁酒に関する本はもちろん、アルコール依存症や薬物依存症に関する書籍もいろいろと読んできました。まだ勉強中なのでもっと読みますが、現時点でのオススメ断酒本・アルコール依存症に関する書籍を3つご紹介します!   断酒禁酒にオススメの本(1)アルコール依存症から立ち直った人の自己分析本「アルコール […]

断酒失敗パターン:自信過剰による「うまく節酒できるかも」という罠

断酒や禁酒に限らず、成功方法というのは人それぞれ色々あるものです。でも、失敗っていうのは似たようなパターンがほとんど。 つまり、失敗パターンを理解しておくことでリスク回避になるということです。 今回は断酒期間が長くなるにつれ、自信過剰になり失敗するパターンについて。   断酒がうまくいくと自信がつく 断酒というのはなかなかに大変ですよね。やるぞ!と決めても3日と持たずに再飲酒したり。そう […]

ランニングや運動後にお酒を飲むとか無駄すぎる行為だからやめとけ

かつて僕はマラソンを頑張ってました。2年間、ほぼ休まず毎朝5km以上ランニングしてました。 今から振り返ると、お酒を飲みすぎてる自分の罪悪感などを打ち消すためにマラソンに打ち込んでたような気すらします。(これだけ走れる俺はアル中なんかじゃない!という強い否認の気持ち) マラソン大会には2回ほどしか出てないんですが、友達と長距離を一緒に走ったりもしました。そしてそのあと、大量にお酒を飲んでたんですね […]

断酒でノンアルコールビールやノンアル飲料をオススメしない理由

断酒・禁酒をするとき、ノンアルコールビールなどのノンアル飲料を代替商品として積極的に取り入れる人がいます。 それで実際に断酒できる人も一定数いるようですから、完全に否定するつもりはありません。ただ、僕はやはり断酒でのノンアル飲料の活用はオススメしません。   カフェイン断ち(コーヒー断ち)をしてみた 実は4ヶ月前くらいからカフェイン断ちをしています。理由は、健康のためってよりも、実験のた […]