≫youtubeチャンネル
断酒コミュニティ≫
閉店のお知らせ

2019年12月5日をもちまして、当サイトのショップ機能をクローズいたします。
これまでご利用いただきありがとうございました。
※商品販売および電子書籍のダウンロード販売は終了となります
※ブログ部分は残しますので当サイトそのものは継続します

5/13ページ

5/13ページ

アルコール依存症の特徴(2)医者や家族に飲酒量を聞かれ誤魔化す

アルコール依存症の症状というのは「風邪を引いて咳が止まらない」というような明確なサインがありません。(内臓の数値が悪い=アルコール依存症ではありません) アルコール依存症の厄介なところは、明確な症状が表面化しないまま、徐々に進行すること。まともに生活できないほどの状況になり、やっと表面化したころにはかなり深刻です。 ではアルコール依存症を見極めるためのサインはないのか?そのあたりについて書いてみま […]

ストロング系酎ハイの純アルコール量を計算する方法【アル中に注意!】

《500mlストロング系チューハイの純アルコール量は基準値の2倍近くあり危険、という話》 アルコール依存症、アル中という言葉を聞いたとき、紙パックの鬼殺しやワンカップを持ち歩きながら虚ろな顔でフラフラしてる人をイメージしませんか? 確かにそういう人もいるんですが、近年ではそんな人よりも増えているのが、ストロング系チューハイを飲みながら歩いてる人。実はそういう中の人の中にアルコール依存症やその予備分 […]

大人になり【未成年で飲酒してた話】をすると逮捕される?時効は何年?

アルコール依存症に陥る人の中には10代のころからお酒を飲んでいた人が多い、というデータを見かけました。 若いうちは脳みそや体の発達も未熟ですから、大人以上にアルコールによるダメージを受け、結果的に依存症になりやすいんですね。(10代で飲み始めると、およそ10年以内にアルコール依存症やそれに近しい症状になるそうです) そんな話を読んでふと思ったことが 「10代(未成年)の時に飲酒してました」 と話す […]

無料のオンライン断酒コミュニティを立ち上げた理由

2019年に入り、オンラインの断酒コミュニティ NALPcafeを立ち上げました。 もともとはコミュニティというよりも、断酒やアルコール依存関連の勉強をする”オンラインサロン”として有料で立ち上げようとしてたんです。 そんな有料サロン案を一旦白紙に戻し、無料の断酒コミュニティを立ち上げた経緯などをまとめておきます。   無料オンライン断酒コミュニティを立ち上げた経緯 冒頭でも書いたとおり […]

【アルコール依存症と社会】誤解だらけの依存症に清原和博氏が登壇

厚生労働省が主催するイベント「誤解だらけの”依存症” in 東京」※に清原和博氏が登壇されていました。(※アルコールや薬物、ギャンブルなどの依存症に対する理解・啓発イベント) 過去にお酒でトラブルを起こした前園真聖氏が登壇される、というのは告知があったので知ってましたが、清原さんはサプライズゲストだったので驚きました。 動画の紹介とあわせ、思ったことをまとめておきます。 & […]

【断酒の理想と現実】お酒をやめれば人生バラ色!なんてことはない。

お酒でさんざん悩み苦しんだ人が一大決心のもと、断酒を決意。そのとき 「禁酒しお酒をやめればきっとこの苦しみから開放され、良いことが起こるはずだ!」 という期待をいただく場合があります。しかし残念ながら、お酒をやめたって嫌なことはたくさんあるし、不幸に見舞われることはあります。(むしろ断酒初期はネガティブな感情が強く不運に悩むことすらあります)   お酒をやめて解決する問題は健康面がほとん […]

【アルコール依存症と遺伝】親がアル中だと子供もアル中になる?

《衛生局発表のデータを元にアルコール依存症と遺伝に関する情報をご紹介》 アルコール依存症、いわゆるアル中になるのはどんな人か、考えたことがあるでしょうか? (酒量をコントロールできない)意思が弱い人 (飲みすぎて道端で寝るような)だらしないやつ というイメージをお持ちの人もいるかもしれません。でもアルコール依存症はれっきとした病気です。脳みその病気なんです。 病気ということは遺伝するんでしょうか? […]

「断酒やめて節酒に成功!前ほど飲みたくない」という人の話に注意すべきこと

《節酒に成功した!という人の話を鵜呑みにするのは危険、というお話》 酒やめるぞ!断酒をしよう! と決意し、数日から数週間過ぎた頃、 「一生飲まないなんて、寂しいような…。断酒できてるんだし、適度に飲めるかも」 と再飲酒、節酒の誘惑が襲ってくることがあります。そして節酒について検索します。すると 「断酒をやめて節酒に切り替えた。そしたら前ほど飲みたい気持ちもわかなくなり、適度に飲めるようになってます […]