≫youtubeチャンネル
断酒本、無料公開中≫

【断酒から3年】お酒をやめてる期間が長くなるほど言うことがなくなる

【断酒から3年】お酒をやめてる期間が長くなるほど言うことがなくなる

超久しぶりの更新です、どうもナルテンです。

さっきなんとなく断酒節約カウンターで遊んでみました。

びびりますよね、170万円以上の節約になってるらしいです。ひくわ~、マジで引く。これってちなみに少なめに計算してます。(1日あたりの酒代を1500円で計算してますが、実際はもっとかかってたはず)

断酒節約カウンター

 

最近ぜんぜん発信してません

一時期はyoutubeをがんがん更新してましたが、最近はぜんぜん更新してないんですよね~。

 

▼22万回も再生されててビビってます

 

なんで発信してないのかってことなんですが、正直に言いまして、発信したいことがないんですよね…。したいことがない、というと語弊がありますが、何を言っていいかわからないんです。

断酒を始めて2年目くらいまでは僕自身、断酒について意識してる時間が多かったんです。アルコール依存症についても勉強したし、断酒コミュニティを作って仲間とともに励ましあったりもしてました。

 

断酒に対して意識が向かなくなった

でも、3年目が近づいたころから徐々に断酒に意識が向いてない時間が増えたんです。習慣化が完全に定着して、無意識で過ごしてる感じなんですよね。そしてそのあたりから日に日に

「断酒動画、何をしゃべったらいいんだろう」

という感じになってきました。そういう気持ちを隠して教科書的なことというか、本に書いてることを紹介したり過去の話をするのもいいのかもしれませんが、どうしてもそういう気になれませんでした。

そういう表面的なことをしたって薄っぺらいだけだし、かと言って体験談を話そうにも、面白いと思えないんですよね、興味がなくなってるから。

 

断酒に対する無関心

僕は常々、断酒成功に秘訣は「好きとか嫌いとかを超えた”無関心”がポイント」と言ってきました。そして僕自身、無関心状態なんです。無関心とはいえども、社会問題としてのアルコール依存症や、自粛期間におけるアルコール摂取量の増加傾向とかそういうニュースは率先してみてます。

だからアルコール問題に関しては関心があるんですが、こと断酒に関してはすでに自分が習慣化し完全に定着してしまっているため、意識が向かないんです。

誤解しないでほしいんですが、これは決して

「断酒なんて楽勝だからどうでもいい」

みたいな上から目線とかそういうことではないです。断酒は難しいです。僕だっていつまた飲んでしまうかわかりません。ただ、毎日飲酒欲求にびくびくしてるようなフェーズは終わってしまい、今の時点では飲みたいとか飲むかもとか、そういう気持ちは皆無。

 

これからどうしようかな、と思ってる毎日です

ただですね、youtubeには今でもコメントを頂けますし、実際に登録者もたくさんいます。せっかく登録してくれてる皆さんに対し、何かしら発信したいなって思う部分はずーーーーーっとあるんです。本当にずっと考えてるんです。でもこれまで書いてきたような理由から、なかなか腰が上がらないわけです。

youtubeライブを活用してダラダラっと配信してみるのもいいかな~

酒の失敗談を思い出してしゃべるのもいいかな~

とか、あれこれは考えてますが、その先の行動力がないんですよね。僕の性格的に思い立ったら即行動!なタイプなのにこれだけ腰が重いってことは、やっぱり熱量がないんです、正直に言って。

 

そんなわけで、特に進展のない話をダラダラとしましたが、今の僕はそんな状況なんです。こうやってブログを書くことで何かスイッチがはいるかな~…なんて思いながら、おわり。

読みものカテゴリの最新記事