#NALP
断酒宣言はこちら≫
断酒コミュニティ≫

アルコール依存症かも?な初期症状(3)家族や友人に「酒飲み過ぎ」と言われ逆ギレ

アルコール依存症かも?な初期症状(3)家族や友人に「酒飲み過ぎ」と言われ逆ギレ
The following two tabs change content below.
ナルプのテンチョー
散々お酒で失敗してたけど2017年3月に断酒!そして2018年秋から【"お酒のない人生"を楽しむ雑貨店 NALP】をオープン♪店名はナルプ。断酒手帳などなど発売中! 目標は【楽しみながらお酒をやめる】という文化を作ること。 2019年からツイッターはじめました〜

アルコール依存症やアル中と言われる人について、かなり悲惨な状態をイメージしてる人は多いと思います。(言い方は悪いですが)ホームレスのような見た目で道端に倒れてるような人を思い浮かべたりしてませんか?でも実際はそのような重度の依存症者は全体の9%程度と言われています。(米国保健福祉省のデータより)

一見普通な人がアルコール依存症だったりその予備軍です。

今回はシリーズ「アルコール依存症かも?な初期症状」の第3話をご紹介します。

 

アルコール依存症かも?な初期症状(3)家族や友達に「酒飲みすぎ」と指摘され逆ギレ!

アルコール依存症になる人というのは、基本的に大量にお酒を飲む人です。(ときどき、少量でも酩酊し依存症になっている人もいるそうです)

お酒をたくさん飲むとまわりからなんと言われますか?

「すごい!お酒強いんですね!」
「よう飲むなぁ〜、見てて気持ちええわ!もっと飲みや!」
「え?もう飲んだん?!早っ!!」

こんなふうに言われて喜んでます?僕は喜んでました。

では、こんなふうに言われたらどうでしょう?

「お前、酒飲みすぎだよ」
「ほんと飲み過ぎ。こないだだって道端で寝てたじゃない!もう酒やめて」
「めっちゃ飲みますね……(軽蔑のまなざし)」

どうです?ムカつきますか?ムカつきますよね〜。僕はムカついてました。

これはまさにアルコール依存症の入り口という精神状態だと言えます。

 

指摘されて怒る、逆ギレ・逆上するって図星ってことですよね…

なぜ逆ギレしたり怒ってしまうのか?それは言われてる内容が図星であり、心当たりがあるからですよね。しかも、悪い意味での心当たりがあるんです。

つまり、自己防衛をしているんですね。心の中では

「最近の俺、飲み過ぎだよな…記憶もよくなくなるし」

「今日は1杯だけ、って決めてもいつも飲みすぎちゃう…どうしよう…」

そんなコンプレックスのような悩みを抱いてる状態で、(しかも酒を飲んでる状態で)他人から

「お前飲み過ぎだぞ、酒やめろ」

なんて言われたら、そりゃムカっとなり自己防衛としてファイッティングポーズをとってしまいます。もしくは、がっかりと落ち込み戦意喪失する場合もありますね。

 

拒否反応はリトマス試験紙

太ってる人にデブ、髪が薄い人にハゲっていうと怒られます。しかもそれらを隠そうとアレコレしてる人の場合は特にブチ切れます

これはお酒でも同じです。

飲み過ぎを自分でもわかりつつ、どうにかこうにかバレないように気をつけたり、節酒を試みてる人の場合、飲み過ぎを指摘されると逆上してしまいます。

こういう人は、アルコール依存症の予備軍とも言えます。

 

飲み過ぎを指摘されキレる人は無意識に依存症を否認している?

アルコール依存症には「否認の病」という側面があります。

アルコール依存症、つまりアル中に対して

  • みすぼらしい
  • 汚い
  • 情けない
  • 恥ずかしい
  • 底辺

こんなイメージが付きまといますよね。だから自分だけは違うと思いたいわけです。その結果、アルコール依存症の可能性を否定し、認めません。

飲み過ぎを指摘され怒るということは、結果的に否認の気持ちを強めている状態。否認が強いままだと回復のための取り組みはどんどん後回しになり、結果的に悪化してしまいます。

 

まとめ

もし近しい人から飲み過ぎを指摘され、逆ギレしたり、怒りの感情が湧いてきたことがあるのであれば、今一度冷静に自分を見つめ直してください。その反応自体が内なる声かもしれませんよ。

アルコール依存症は少しでも早く回復のための行動を起こしたほうが重症化せずにすみます。

怒りという感情をネガティブに捉えるばかりではなく、病気を知らせるサインと思ってみてください。

アルコール依存症の特徴カテゴリの最新記事