#NALP
≫【断酒の御守り】販売中
断酒できる場所≫

★祝!断酒から2年★禁酒の効果トップ5!マジで酒やめてよかった〜

★祝!断酒から2年★禁酒の効果トップ5!マジで酒やめてよかった〜

断酒・禁酒の効果トップ5

33歳の時に酒をやめて、気がつけば断酒から丸2年が過ぎました。断酒から一ヶ月の効果などを書いてました。

そこで今回はこの2年を振り返り「断酒・禁酒2年の効果トップ5」を書いてみます。

※動画もあります

5つの大まかなカテゴリーは
・お金のコト
・健康のコト
・自分の時間
・精神の安定
・人間関係
です。興味あるところだけでもご覧くださいね。

 

2017年3月8日にキッパリお酒をやめ断酒しました

このブログにも何度も書いてますが、僕は28歳ごろから酒量がめちゃくちゃ増えていきました。理由としては、仕事で独立したのが大きかったです。サラリーマンwebデザイナーだったんですが、フリーランスとして独立。さらに同じタイミングで長男が誕生。

フリーになり仕事量が増えまくったり減りまくったり、お金も不安定で先行きも不安でした。そういう時にお酒で不安な気持ちを紛らわせたり

お酒があれば社交的になれるし、お酒の場で人脈を作れば仕事も安定するはず

みたいな気持ちもありました。朝まで飲むことも多く、確かに友達は増えましたが、結局はただの飲み友達であり、お酒が無いと繋がってられないような関係性ばかり。仕事も対して増えませんでしたし、むしろ酒代が増えまくり。

そういう生活を繰り返してるうち、薄い人間関係と常習的な飲酒習慣が身につきました。結果、30歳を過ぎたころから、飲みに行けばハイボールを数十杯、家では毎日ストロングゼロ500ml缶などを3本は飲むような日々。休肝日はなし。

そんな中で毎週のように記憶も飛ぶようになり、何度も断酒にチャレンジしたけど、結局続かず酒量は増えるばかり…。

 

そんな僕でしたが、2017年3月よりキッパリお酒をやめることができています。

▼そのあたりの体験談や断酒のコツは本にまとめました
【紙の書籍】増量改訂版 お酒をキッパリやめるための考え方【新書サイズ】

 

それでは2年間の断酒効果を振り返っていきます。

 

2年間断酒して感じる禁酒の効果トップ5 第5位:お金が余る!お酒をやめると節約効果がすごい

まずはお金。数値っていうのはわかりやすいですよね。

30歳をすぎ、アルコール依存症的にお酒を飲んでいたころは、居酒屋で飲み歩くか家飲みするか、はたまたコンビニで酒を買って公園の片隅で飲むか、とにかく毎日休まず飲んでました。

家飲みにフォーカスすると、ストロングゼロやハイボール濃いめを3本は飲んでました。しかも500ml缶で。つまり、毎日1.5リットルは確実に飲んでたんですね。しかもそれらを飲んだ上に、Amazonで買った安酒(焼酎)をソーダで割って飲んでましたから、いくら安くみても1日1,000円以上お酒に使ってました

ここに輪をかけて、居酒屋での飲み会もあります。しかも僕、1人で居酒屋にいくのが好きだったんですよね。だから仕事の帰り道とかによく焼き鳥屋やサイゼリヤに行ってました。だから外飲みも含めれば平気で月の酒代が50,000円超えてました

それがキッパリなくなったんです。やばくないですか?

月5万円って、年間で60万円。ちょっとしたワンルーム借りられますよ。それがなくなったんです。そりゃお金があまりますよね。笑

現実には子供が大きくなって出費も増えたりで、まるまる残るわけでもないですが、ずいぶんラクになりましたし、小旅行に行けるようになりました。

 

2年間断酒して感じる禁酒の効果トップ5 第4位:体調がいい!特に、下痢が治りお腹をくださなくなった本当に良かった

健康面で言うと、僕は肝臓の数値が悪い…なんてことはなく、数値上は健康でした。(まだ30代前半だったからですが、あのまま飲んでたら間違いなくわるくなってたでしょう)

とはいえ、数値には現れない不調なんてのは常になりました。頭がぼーっとしてる。なんとなくずっと風邪気味。二日酔いでキモチワルイ…

そんな毎日だったんですが、特にひどかったのが下痢。お酒を飲むと下痢しやすくないですか?

僕はストロング系と焼酎を飲むようになってから下痢がひどくなり、毎日軟便でした。今振り返ると、あのまま軟便が続いてたら胃や腸の病気になったんじゃないか…ってゾッとします。

お酒をやめて如実に感じたのがこの下痢問題。飲まなくなってわりとすぐに下痢が治まり、いいのが出るようになりました。おかげで気分もいいし、体重もどんどん落ちて10キロ以上のダイエットができています。

それと、やっぱりグッスリ眠れるようになったのはでかいですね。お酒を大量に飲んで寝てたときって、気絶してただけなんだと思い知りました。苦笑

 

2年間断酒して感じる禁酒の効果トップ5 第3位:自分の時間が増えまくって、人生が楽しい!

お酒を飲んでる頃って、時間があっという間に過ぎていました。特に酔いが回ると早いですよね。飲酒量が増えまくった末期の頃は、仕事などをしつつも飲んでない時間が退屈にすら感じてるような状況でした。そのくせ、時間がない、みたいな気持ちもありました。

お酒をやめて気がついたんですが、

「仕事や家族サービスが忙しい。もっと自分の時間がほしい!1日が30時間くらいあればいいのに…」

って人は、お酒をやめればあっさり解決するかもしれません。

飲んでたころも1日24時間なのは同じです。でも、明らかに時間あたりの生産性や集中力が高まりました。お酒を飲みながら読書をしてましたが、ほとんど身についてないんです。それが断酒後、同じように読書をしたら飲み込みが早い早い。これは仕事などでも同じです。二日酔いでダラダラやってたのが、一瞬で終わるんです。

結果的に、同じ行為をしても効率がいいですから、さらに新しいことにチャレンジできます。

また、お金が余るようになりましたから、1人旅や家族旅行などの時間もとれ、人生の満足度、幸福度が数十倍に跳ね上がりました。

 

2年間断酒して感じる禁酒の効果トップ5 第2位:精神状態がすこぶるいい!ポジティブな気持ちが増えた

お酒を飲んでたころって、お酒を使って気分をハイにしたり、ストレスをふっとばすぞ!みたいな感じでした。

お酒をやめることでそういう発散がなくなることはちょっと不安だったんですが、全く逆の結果になりました。まず、お酒をやめたことで平常心が保てるようになり、不安な気持ち自体が減りました。その結果、ストレスが溜まりにくくなったんです。

 

お酒がストレスの根本原因だったりする

振り返って気がついたんですが、ストレスや悩みの原因はお酒だったんですよ。どういうことかって言うと、ストレス自体は仕事や対人関係から生まれるわけですが、そういう

「ストレスや不安を感じやすい心」

って、お酒を飲んでると過敏になるんです。ん〜、わかりにくいですね。お酒を常習的に飲むようになると、お酒がない状態がストレスになります。体が

「お酒ほしい!」

ってなるんです。そして、飲めない状態にイライラします。離脱症状ですね。その結果、

お酒でストレス発散

じゃなくて、

お酒がないからストレスが溜まる

という順番になります。つまり、飲酒行為そのものがストレス源なり、その結果心が疲弊し、過敏になり、悩みやすくなったり怒りっぽくなります。精神が不安定になるんです。この悪循環に入ると、どんどんネガティブになったり、ローとハイの差が激しくなります。

 

お酒で悩みを誤魔化してたつもりが、お酒が悩みの元だった

お酒をやめた結果、それがなくなりました。(最初は離脱症状もあり、ちょっとモヤモヤした感じはありましたけどね)

ようするに、常に平常心なんです。だから、嫌なことやツライことがあっても、前ほど過敏に傷ついたりしません。凹んで落ち込むんじゃなくて、「どうするか?」と建設的に考えられるようになりました。

僕には、落ち込みやすい自分、ネガティブな自分、自信がない自分、という最大の悩みがありました。これを誤魔化すために酒を飲んでたんですが、なんと、断酒したことでこれらの悩みから開放されていったんです。

これって人生においてかなり大きなコトです。だって、長年の悩み、心の病が治ってきたんですから。

 

2年間断酒して感じる禁酒の効果トップ5 第1位:人間関係の断捨離で人付き合いの質が向上し、家族関係もよくなった

第一位は人間関係です。「嫌われる勇気」で有名なアドラー心理学の一説に

人生の悩みはすべて人間関係に由来する

というようなものがあります。これって本当にそうだなって感じませんか?あらゆる悩みって他人がいるから生じますよね。見た目の悩みも結局は他人にどう見られるかが問題なんですし。

で、お酒を飲んでたころの僕って確かに社交的でした。お酒が前提であればどんな人とも打ち解けられました。でもそれはお酒の力をつかって変身してる状態ですし、薄い関係性が増えるばかりでした。友達というより、知り合いが多い状態。

 

承認欲求が強かった

そんな状態ですから、フェイスブックなどのつながりだけは多い。そして、シラフの自分の自信がなくお酒を飲んで自分を大きく見せたりよく見せたい欲求も強かったですから、承認欲求も強かったです。それって裏を返すと、他人のSNS投稿に嫉妬したりムカついたりもしてたんですよね。「俺のほうがすごいのに!」みたいな。実にダサいですね。

お酒をやめ、心の平常運転ができるようになり、そういう欲求がなくなりました。そして「飲み友達」というような薄い関係性の人とは全く合わなくなりましたから、人間関係もシンプルになりかなり気持ちがラクになりました。フェイスブックもやめましたし。

 

家族関係がかなり改善された

僕がお酒を大量に飲むようになったのは長男がうまれたころでした。今振り返れば、もっと子育てを手伝えただろうなって場面も多いですし、お酒が原因で後悔してることもあります。

お酒をやめて以来、子供との時間は本当に増えましたし、一緒にいろんなところに行けるようになりました。

これは妻も同じで、今まではお酒を飲みながら会話をし、覚えてないようなことも多々あったんですが、それがなくなり、本当にいろんな話ができるようになりました。(当時は飲んで記憶がないことを悟られないように分かってるふりばかりしてました…)

僕の人生にとって、一番小さい集団は家族です。そういう意味でも、この最小単位である家族関係が良くなったことは本当にプラスなことです。だって、大本の部分が腐ってたら、いくら外側を見繕っても腐ったままです。

 

最後に

お酒をやめたことで改善されたことは本当にたくさんあります。その中でも特に大きな断酒禁酒の効果トップ5を紹介してみました。

お酒をやめて後悔してることなんて本当にひとつもありませんし、死ぬ間際に

「あのとき断酒を決断し実行して本当に良かったな」

って思える自信があります。そのくらい、大きな変化を生みますから、お酒で悩んでる人は是非、断酒を前向きに考えてみてください。

 

▼動画もあります

断酒・禁酒カテゴリの最新記事