#NALP
≫【断酒の御守り】販売中
断酒できる場所≫

【断酒の理想と現実】お酒をやめれば人生バラ色!なんてことはない。

【断酒の理想と現実】お酒をやめれば人生バラ色!なんてことはない。

お酒でさんざん悩み苦しんだ人が一大決心のもと、断酒を決意。そのとき

「禁酒しお酒をやめればきっとこの苦しみから開放され、良いことが起こるはずだ!」

という期待をいただく場合があります。しかし残念ながら、お酒をやめたって嫌なことはたくさんあるし、不幸に見舞われることはあります。(むしろ断酒初期はネガティブな感情が強く不運に悩むことすらあります)

 

お酒をやめて解決する問題は健康面がほとんど

お酒をやめようと思う理由は人それぞれです。その中でも多いのは健康面、そして生活面や人間関係、人生の行き詰まりなどではないでしょうか?

お酒をやめることで解決することができる問題は健康面がほとんど、と言えます。

たとえば内臓の数値。

これはアルコール摂取が原因そのものですから、お酒を飲まなければ必然的に改善されていきます。また、二日酔いやブラックアウト(一時的な記憶喪失)もなくなります。

 

お酒をやめても解決しない問題や悩みの方が重い

健康面以外の悩みはお酒をやめたからといって簡単には解決しません。たとえば仕事の成績が悪い、という場合。

「お酒を飲みすぎて仕事中も二日酔い。これじゃ仕事の成績が悪くなる一方だ」

と、いうことでお酒をやめたとします。さて、二日酔いがなくなったからといってすぐに成績がアップするものでしょうか?残念ながらそうも行きません。お酒だけが原因ではないからです。

仕事の成績というのは本人の能力はもちろん、タイミングや運など様々な要素がからみます。お酒をやめただけで成績がよくなるとは限りません。むしろ、お酒をやめたことでどこか喪失感があり、仕事に身が入らないなんて場合もあります。

人生の悩みも同じです。人間関係がうまくいかない、お金が無い、これらもお酒だけが原因じゃないですよね。むしろこれらの悩みから逃げるためにお酒を飲んでいたようなものです。その逃げ道がなくなる分、気持ちが落ち込むこともある。

これらの悩みや問題って、生きていく上で大きなものですよね。健康であることはもちろん大切なんですが、仕事や人間関係の悩みは人生を大きく左右します。

 

お酒は万能薬ではないし、断酒に即効性はない

お酒が人生をハッピーにしてくれる。そんな気持ちで飲んでいたお酒がいつの間にか自分の人生に暗い影を落とし、どんどん荒れていく…。お酒は決して万能薬ではないんですよね。

お酒を飲むことで簡単にテンションをあげたり、お酒で自分を変えて(変身して)人間関係を作ったり、そうやって《お酒を使ったショートカット》ばかりしていた場合、つい断酒にもショートカットを求めがちです。でも残念ながら断酒に即効性はありません。

断酒をしたから今と180度すべてが変わるわけではありません。むしろ、お酒を飲むことで隠れていた(見えなくなっていた)問題が噴出することすらあります。

 

 

(事例)断酒がきっかけで家族関係が険悪に

お酒を飲んでるころは子育てに無関心だった男性が、断酒後は子育てに参加。最初は楽しかったけどどんどん子供や妻のアラが見えてきて

「なんでできないんだよ!」

と怒鳴る。結果、家庭の空気感は悪くなり、妻から

「こんなことなら前みたいに毎日お酒飲んで午前様してくれてる方がいいわ」

なんて言われる。そんなジョークみたいなことが現実におきてしまいます。

 

断酒の変化はあくまでゆっくり!花を育てるようなもんですよ

断酒に取り組もうとするとき、人はお酒の問題にばかり目が行きがちです。その結果、

「お酒さえなければ俺は(私は)大丈夫なんだ。断酒さえすればまっとうな人間になれるんだ!」

と思うものです。でも、いざ断酒をしても目に見える変化はあまりないんですね。

周りからも

「断酒?どうせ続かないっしょ」

なんて心ないことを言われ落ち込むことも。

断酒直後は気持ちが不安定ですから、ちょっとした言葉や空気感に感傷的になり、落ち込んだりします。そうするといつの間にか

「お酒やめたって良いことないじゃん…。こんなツライのに一生飲まないなんて無理だよ…」

と、飲酒するための思考(言い訳)が生まれてきます。

何度もいいますが、断酒に即効性もありません。あくまで徐々に変化していくんです。

あなたがお酒を飲み始め、断酒を誓うほどにお酒との関係が悪化するのに何年もかかったように、断酒し素晴らしい変化を感じられるまでは時間がかかるものです。(一ヶ月で感じる場合もあれば1年以上悶々とする人もいます)

種から花を育てるように、最初のうちは変化が見えません。土に埋まってますから。そして気がつくと少し目が出て、大きくなり、蕾ができて花が咲く。そんなもんです。それを前提に断酒に取り組むべきです。

 

最後に

一つだけ言いたいのは、時間が経つほどに、あきらかに良い変化が起きる、ということです。これは間違いありません。

お酒に悩み苦しみ、それでもやめられない。そんな依存症から回復して行く過程は本当にゆっくりです。でも諦めさえしなければ少しずついい方向にすすめます。

あなたが断酒中の場合、たとえ今日ツライことがあっても、お酒に逃げず、お酒から逃げてください。そういやって一日一日を積み上げていきましょ。

 

★オンラインの断酒コミュニティを立ち上げてますから、気軽にご参加くださいね!

【断酒仲間募集】断酒禁酒の招待制コミュニティSNS(無料)を作ります

断酒・禁酒カテゴリの最新記事