#NALP
≫【断酒の御守り】販売中
断酒仲間のSNS≫

「断酒やめて節酒に成功!前ほど飲みたくない」という人の話に注意すべきこと

「断酒やめて節酒に成功!前ほど飲みたくない」という人の話に注意すべきこと

《節酒に成功した!という人の話を鵜呑みにするのは危険、というお話》

酒やめるぞ!断酒をしよう!

と決意し、数日から数週間過ぎた頃、

「一生飲まないなんて、寂しいような…。断酒できてるんだし、適度に飲めるかも」

と再飲酒、節酒の誘惑が襲ってくることがあります。そして節酒について検索します。すると

「断酒をやめて節酒に切り替えた。そしたら前ほど飲みたい気持ちもわかなくなり、適度に飲めるようになってます♪」

なんて声が聞こえてきます。

でもちょっとまって!!

そんな声に安易に流されないほうがいいですよ。なぜなら、断酒からの節酒は高確率で大量飲酒に戻るからです。

 

断酒をやめて飲酒を再開したけど、前ほど飲みたい欲求がなく節酒できてる!という人たち

断酒をするということは、生涯禁酒をし続けお酒を一切飲まないことです。

今までさんざんお酒と仲良くしてきた分、断酒には精神的な寂しさがありますよね。(←なぜなら、精神的に依存してるからですけど)

そういう寂しさを感じたとき、

「ちょっとくらいは飲んでもいいじゃないか」

「週に一回とか、飲んでも一杯だけとか。それくらいいいじゃん、俺の人生なんだし」

と、再び飲酒生活に戻りたくなります。そして適度に飲むという節酒に興味が湧いてきます。

 

断酒後に節酒(節度を守った飲酒)がうまくできる理由

断酒を決意する場合、たいていは何かしら精神的にダメージを受けています。お酒で大失敗をし追い詰められたりした結果、断酒を決意しますよね。そして数週間、数ヶ月と断酒が続いたとします。

その後に

「今なら飲酒量を調整できるかもしれない。だって断酒できたから」

と、節酒に手を伸ばします。そして確かに再飲酒をしてからしばらくは大量飲酒をすることなく、適度に飲めたりします。

「よし!これならうまくお酒を付き合えそうだ。依存症は治ったんだ」

と、勘違いするんです。

なぜ節酒がうまくいくかといえば、断酒期間中にある程度はお酒に対する気持ちが落ち着いていること、そして耐性がやや弱まっているからだと思われます。

 

ネットで調べると節酒できてる人が目につく罠

そしてネットで節酒について調べると

「断酒をしてたけど、節酒に切り替えた。それから一ヶ月、飲みすぎることなく無事に過ごせてます♪」

なんて書き込みが目に入るんですね。人は見たいものしか見ませんから、余計目に付きます。

さて、はたして断酒を決意するほどお酒に依存してた人が節酒できるものなんでしょうか?

 

アルコール依存症者の節酒の成功率はたった2%程度

こんな調査結果があります。

アルコール依存症の男女1,289人を対象におこなわれたヘルツァーの研究では、1年か2年でたった2%しか節度ある飲酒へ戻ることはできなかった

参考文献:J. E. Helzer  “The extent of longterm moderate drinking among alcoholics discharged from medical and psychiatric treatment facilities”

アルコール依存性者が節酒に取り組み、わずか2%しか成功しなかったという事実をどう思いますか?もちろん、これは海外の話ですし、調査方法など検討する余地はあるとは思いますが、でも現実としてごくわずかの人しか節酒に成功しないのです。

 

節酒に関する見落としがちな点

断酒をしてた人が節酒に切り替える場合、

「断酒をしてきたが、我慢ばかりだと逆に精神的に悪いし、(健康面の)目標の数値もクリアしたから、ちょっとだけ解禁することにします」

とか言います。そして少しだけお酒を飲み、ある程度は節酒が続きます。そのことを嬉しそうに報告します。そりゃそうです。断酒するほどお酒に悩んでたのが「うまく」飲めるようになってるんですから、自慢したいですよね。

でも、断酒というのは一生続けるものです。節酒も同じく、一生節度を守ってのまないといけないわけです。なのに数週間〜数ヶ月の短期間の成果だけがアピールされてるんです。そして、その人が数年後にまた大量飲酒するようになっても、きっと報告はされません。一回高らかに成功を自慢した手前、かっこ悪いですから、そんなことわざわざ言わないですよね。

つまり、節酒成功者の話はあまりに近視眼的で短期間すぎるんです。

ライザ*プなどで数ヶ月でダイエットに成功した人がその後リバウンドするのと同じように、徐々に元にもどり、前よりひどくなるんです。

 

まとめ

アルコール依存症は一度なっていしまうと、一生治らない病気なんです。断酒をしたからといって治らないんです。ただ、飲まなければ表面かもしません。裏を返せば、飲んでしまえば再発するんです。

自分は依存症というほどではない!と思うのは自由ですが、すでに飲酒量をコントロールできなくなっている場合、飲み続ければアルコール依存症になる可能性が高いんです。そんな状態の人に節酒なんてかなり無理があります。そのあたりを冷静に考え、節酒の誘惑に惑わされないようにしてください。

 

断酒・禁酒カテゴリの最新記事