≫youtubeチャンネル
断酒コミュニティ≫

【禁酒本&専門書】断酒・アルコール依存症に関するオススメ本3選+1

【禁酒本&専門書】断酒・アルコール依存症に関するオススメ本3選+1

断酒をはじめもうすぐ丸2年、今日は断酒本の書評的なことをしてみようと思います。

この2年間、断酒・禁酒に関する本はもちろん、アルコール依存症や薬物依存症に関する書籍もいろいろと読んできました。まだ勉強中なのでもっと読みますが、現時点でのオススメ断酒本・アルコール依存症に関する書籍を3つご紹介します!

 

断酒禁酒にオススメの本(1)アルコール依存症から立ち直った人の自己分析本「アルコール依存症に負けずに生きる」

アルコール依存症に負けずに生きる: 経験者が語る病理の現実と回復への希望/ミック・S (著)

著者自身がアルコール依存症に陥り、さまざまな失敗を重ね、それでもめげずに断酒を決意。そこから回復をし、アルコール依存症に関する情報とともに自己分析をした一冊。

AA(アルカホリックアノニマス)という互助グループでの回復体験がベースとなっており、海外の話なのでわかりにくい部分もありますが、全体を通して非常に示唆に富んだ本です。

文章としても学術的すぎることもなく読みやすく、とても勉強になりました。

断酒術というスタンスではなく、アルコール依存症とその周辺情報がメインですが、勉強をすることでやめやすくなりますし、非常にオススメです。

 

断酒禁酒にオススメの本(2)図解でわかりやすいから家族の方にも読んでほしい「アルコール依存症から抜け出す本」

アルコール依存症から抜け出す本/樋口 進 (監修)

アルコール依存症の専門医、樋口進氏が監修した、図解でわかりやすい一冊。

アルコール依存症に関する基本的な情報や誤解されがちなこと、回復のための手段など、各センテンスが見開き1ページで完結していてとても読みやすいです。

アルコール依存症とは意思の強さやだらしなさなんて関係ない、誰でもなりうる病気だな、とあらためて感じました。

「(夫や妻、親や子供など)うちの人、お酒の飲み方がおかしいかも…」

という家族をお持ちの方も是非ご一読頂きたい、入門書的な内容です。

 

断酒禁酒にオススメの本(3)お酒で悩んでいる人たちの体験記「アルコールで悩むあなたへ」

アルコールで悩むあなたへ―体験者・専門家55人の証言とアドバイス/ASK(アルコール薬物問題全国市民協会)

こちらは他の二冊とは毛色の違う本になります。アルコールで悩んでいる人やその家族の体験記や手記がまとめられています。

そしてそれぞれの記述に対し専門医が解説やアドバイスをする、というスタイルがメインとなっています。(後半は事例など)

完全に断酒をしている人の話はもちろん、まだ飲みたい気持ちが大半をしめ、迷っているような人の話もあり、生々しい内容になっています。また、家族の手記はなかなかに読んでいてツライ感じですね。

この本は依存症の勉強というよりも、同じように悩んでいる人たちの体験談を聞き、参考にするという一冊。

 

断酒禁酒にオススメの本(+1)断酒に失敗ばかりしていた人間が書いた「お酒をキッパリやめるための考え方」

【紙の書籍】増量改訂版 お酒をキッパリやめるための考え方【新書サイズ】

20代後半から酒量が増え続け、何度も断酒や禁酒にトライするも失敗ばかりしていた著者。その著者がお酒の失敗談とともに、断酒に至った「お酒をやめるための考え方」をまとめた一冊。

この本は僕自身の体験談と断酒術をまとめた本なんです。(だから+1としてご紹介)

最近は読者の方から

「お酒をやめようやめようと思いつつ、ダラダラ飲んでしまってました。そんなときにネットでこの本をみつけ一気読み。とりあえず3日断酒続いてます!」

というような声をよくいただけるようになってきました。めっちゃ嬉しい!

断酒を絶対成功させる方法、っていうのはありません。でも、少なくとも僕と僕の友人、そして読者の方数人は断酒が続いてます。(実際、うちの断酒コミュニティでも断酒が続いてる人が増えています)

もしかしたらあなたにもこの断酒術がハマるかもしれませんので、よかったら立ち読みだけでもしていってくださいね。

 

最後に

断酒やアルコール依存症に関する本は、探せばわりと出てきます。でもまだまだ禁煙本に比べると少ないですし、難しい内容の本も多いです。それでも、やっぱり断酒をするには知識は必要不可欠だと思っています。

アルコール依存症というのは意思の弱さや意識の低さ、だらしなさが原因じゃありません。れっきとした病気です。脳の病気で治療方法はありません。ただ、お酒を飲みさえしなければ症状のでない病気でもあります。つまり、回復のためには断酒しかありません。

悩んでいる人は今一度自分自身の飲み方を見つめ直し、依存症の可能性を視野に入れ行動されてみてはどうでしょうか?

断酒・禁酒カテゴリの最新記事