#NALP
断酒宣言はこちら≫
断酒コミュニティ≫

禁酒しお酒をやめると友達が減る2つの理由

禁酒しお酒をやめると友達が減る2つの理由
The following two tabs change content below.
ナルプのテンチョー
散々お酒で失敗してたけど2017年3月に断酒!そして2018年秋から【"お酒のない人生"を楽しむ雑貨店 NALP】をオープン♪店名はナルプ。断酒手帳などなど発売中! 目標は【楽しみながらお酒をやめる】という文化を作ること。 2019年からツイッターはじめました〜

禁酒してお酒をやめると友達が減るんじゃないか心配 ……という声はよく聞きます。

結論からサクッと言いますと、

「はい、断酒すると友達は減りますよ!」

今回はお酒をやめることで友達が減る2つの理由を分かりやすくご紹介。

 

お酒をやめると友達が減る理由その1:お酒という仲介役がなくなる

飲酒量をコントロールできないような人の場合、あらゆる場面で「飲みニケーション」を前提に人付き合いをしています。

ちょっと話をするときも酒を飲み、何かイベントがあれば酒を飲み、なんなら会う前に一杯引っ掛けてから出かけたり…。

つまり、人と人を繋ぐ仲介役にお酒がある状態でます。

【あなた–酒–友達】

この状況でお酒がなくなると

【あなた–×–友達】

ということになり、繋がりが切れてしまいます。そうなると必然的に付き合いが減り疎遠になってしまいます。

 

SponsorLink

お酒をやめると友達が減る理由その2:友達はシラフのあなたに興味がない

アルコールに依存してるような人の場合、お酒を飲むという行為はある意味で変身することだったりします。

ふだんはシャイで声も小さく人見知り。でもお酒を飲めば大声でしゃべり知らない人にも絡み酒。

そんな人って意外と多いですよね。

これは非常に残酷な言い方ですが、常に酒を飲み酔っ払っている変身してる状態のあなたと付き合ってる人は、シラフのあなたに興味がないんです。

興味がない、という言い方が極端であれば、ノリが合わない、という感じ。

お酒を飲んでたら破天荒でハイテンションで口も達者。そんなあなたのことが好きなだけで、シラフでシャイで人見知りなあなたとは噛み合わないはず。

そうなるお酒を飲まない条件で飲み会に参加しても、全然盛り上がらず、どんどん疎遠になるもんです。

飲酒量をコントロールできない人がお酒をやめると、このように友達は減っていくのです。

 

最後に

お酒をやめると友達が減る。

これはまぎれもない事実です。僕自身、ここに書いた経験はどちらもあります。

つまり、(僕がまだ飲みまくってた頃)飲み友達がお酒を飲まなくなって疎遠になったケースや、僕自身がお酒をやめ疎遠になったケースともに経験アリ。

異常なほど飲んでいた僕として、飲まなくなった人をみて

「酒やめたん?おもんないわぁ」

と思う飲兵衛の気持ちもわかりますし、その逆もわかります。

お酒をやめたことで疎遠になる仲っていうのは、残念ながらその程度だったということ。人生は変化や連続ですから、そういう「酒の切れ目が縁の切れ目」もあるもんです。

ただ、断酒により人間関係が断捨離された結果、あらたな出会いや再会があったりするんですよ。

最初のうちは寂しいかもしれませんが、乗り越えればきっと新しい何かに出会えますよ!

 

 

【今回の話は動画でも解説してます】

お酒をやめると友達が減る2つの理由と友達が減るメリット【ナルプの断酒TV】 \Viva La 禁酒/ https://youtu.be/fhXfbZRPqJQ

断酒仲間が集まるコミュニティもやってますのでお気軽にご参加ください♪

断酒・禁酒カテゴリの最新記事