#NALP
断酒宣言はこちら≫
断酒コミュニティ≫

断酒手帳用のカバーをハンドメイドで作ってみた!ロウ引きワックスペーパーでユーズド風

断酒手帳用のカバーをハンドメイドで作ってみた!ロウ引きワックスペーパーでユーズド風

断酒手帳をずっとながめてると、ときどき思うんですよね。

「どうせなら断酒ライフを楽しめるような個性的なカバーとかあったらええんちゃうん?」

って。

でも布から作ると大変だし、販売が難しい。そこで昔ちょっとハマってたワックスペーパー(ロウ引き加工)の技術を使ってみました。

ワックスペーパー加工で強度アップの紙製ブックカバー

これ、普通の紙なんです。ちょっと厚手ですが、普通の紙。

でも、普通の紙にロウ引きという加工を施すとぐっと強度が増し、さらに味も出ます。

レーザープリンターで出力した個性的な柄の紙にロウを塗って溶かし、紙を硬くするんです。

▼オススメ動画
SponsorLink

電子書籍発売中 オリジナル断酒書籍(電子書籍)、発売中!
無料立ち読み≫

わざとシワシワにしてからロウ引きしヴィンテージ風加工に

ただの綺麗な紙をワックス加工しても面白くないので、あえて紙をぐしゃっと潰しシワシワに。

そのおかげでユーズド感がでてヴィンテージ風に。我ながらめっちゃカッコいい!

レーザープリンターゆえの綺麗すぎる絵柄がいい感じにこなれててほんとにいい感じ。

断酒手帳にぴったりサイズの手帳カバー、販売しようかな

まだお試しで作っただけなんですが、なんせいい感じ!

レーザープリンターで印刷したりワックスで加工したりと、ハンドメイドなので手間もかかるので大量には作れないけど、1000円くらいで販売してみようかなって考え中。

断酒を楽しむって意味でもこういう遊び心はどんどん取り入れたいところ。

欲しい!って人はコメントとかくれると喜びます( ̄▽ ̄)気軽に問い合わせしてくださいね。

商品開発日誌カテゴリの最新記事